コミュニケーションスキル

森本将史 / 横浜新都市脳神経外科病院 院長

意図して学ぶ達人

テレビでご覧になったことがある方もいらっしゃると思いますが、森本将史さんは脳卒中手術のスペシャリストです。

〈京都大学医学部〉を卒業してから今日に至るまで、脳卒中で倒れた多くの方々の命を救い続けてこられ、現在は〈横浜新都市脳神経外科病院〉の院長をされています。

まさにエリート中のエリート。

学生時代は勉強があまり好きではなかったという森本さんですが、「人に感謝されることを仕事にする」という志を持って勉学に励んでいたそうです。

「ホクレアのコンセプトは素晴らしいと思うよ。けどな、勉強が嫌いなのにもかかわらず、今までの教育システムの中で一生懸命勉強して、自分の人生を切り拓いてきたオレから言わせてもらうと、個性や多様性を口実に逃げ道を作っている人が最近増えていると思うんだよ。何をやるにも覚悟を持たずにはじめて、ちょっとうまくいかなかっただけでやめちゃう。オンリーワンとか言って努力しない人、多いでしょ。ナンバーワンになるくらい必死に頑張って、やっとオンリーワンが見えてくるものなんだから」。活字で書くとドライな感じになるけど、そこには他者への思いやりを感じる。

勉学に励み、エリート街道を邁進、究極の仕事をしてこられた森本さんには〈意図して学ぶ達人〉としてホクレアの子どもたちに関わってもらいたいと思ってます!

森本さんの著書はこちら

入学案内・出願フォーム

入学案内 入学案内

(2022年4月入学生・転入生の募集について)

体験入学 出願フォームはこちら

お問い合わせ